淑女ーふぁーすと

殿方に銭をば出してもらおうぞがは、当たり前!無論大抵が殿方も淑女ーふぁーすと、ひのもととはいえ浸透してきておるがにて由々しき事態ござらぬ払いるでござる、、其れとはいえやはりであると素振りぐらゐは、!であると申すが、殿方が本意でござる。

かをばして相手に好印象をば与ゑられるでござるやと申したらさふとはいえござらん。なれど、かをばしのうこざった刹那、所詮どんな愛想よくぞ振舞りてゐても意味、ござらぬなりんす。

良く合こんとはいえ殿方に払りてもらおうぞが、当たり前であると思えども、必ず割り勘するでござるこころもちをばもりて接してゐやぬであると、何時まにてたりてもよき輩は、出来ませぬ!殿方が魂理よりしてみても払うがは、当たり前であると存じておる輩、多ゐでござる。なれど、そこにて金子入れをば己より出すや?出じゃぬとか?にそれゆえ相手がよき所業であるとあやしき所業に別れてしまい候。容易に申すであると合こんにやいて、嫌わらるる女人(にょにん)が行動にて必ず眼に付くが、銭をば払りてもらおうぞが、当たり前であると存じておる女人(にょにん)、嫌わらるる事の由が上位に勝ち残りしておる、、逆によき印象をば与ゑるが、金子入れをば出す素振りや払おうと致す輩、上位に勝ち残り致し候とでござる。

素振りをばするでござる・致さぬにて相手に対するでござる印象、間逆に転じてしまうもとでござる。無論殿方に手もと不如意と云ふこであるとは、全くとてぬでござるし、出し申したであるとしても百両や弐,零両程度でござる。よきかはずがにてあらばそが銭額をばけちりてまにて相手にゐ印象をば与ゑやうであると修行するぞよりも銭をばたであるとゑ払ったであるとしても、少ねえ銭額にてよき印象をば与ゑるほう、楽でござる。そこをばけちりてよしんばょうが無いがにてそこは、払うこころもちをば前面に出してゐきましょうぞ!

幾度か次度よりは、己、奢りんす等!まことにかたじけない表情にてありがたき幸せにござるであると云ゐましょうぞ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>